共済事業 2016.10.26

江竜JA共済ロールプレイング大会 篠原・藤城ペア優勝

 10月20日開催の「江竜地域LA交流集会 ロールプレイングの部」において、JA竜ケ崎を代表して出場した篠原昌之・藤城旅人ペアが優勝しました。

 江竜地域から各JAの代表5チームが出場。出場者は15分の制限時間内で、はじめて組合員宅に訪問するという設定から始まり、「契約者からの情報収集によるニーズ喚起」、「現在の加入状況の確認」「がん共済と介護共済の提案」「次回訪問アポイントメント」などをポイントに展開。さりげない会話の中から情報を引出し、成約につなげるなど、てきぱきとしたやり取りでした。

 藤城LAは、「ベテランLAも多く出場する中、新人LAである自分たちが優勝できるとは、思っていなかった。JA共済に加入して欲しいという熱い思いが審査員に伝わったのが嬉しい。」

篠原LAは、「台本を見ずに、自然体で演じられた。今までLAをやってきて最高の結果だと思う。この結果を今後に生かして行きたい。」とそれぞれ優勝の喜びを語った。

画像イメージ
共済事業 2016.09.30

共済金(生命共済)の課税のご案内

生命共済の主な共済金の課税は、契約関係者により異なります。

契約者と実質掛金負担者が異なる場合、実質掛金負担者により課税関係が判断されます。

詳しくは、JA竜ケ崎本店、最寄支店までお問い合わせください。

共済事業 2016.06.09

JA竜ケ崎 優秀ライフアドバイザーとして表彰を受ける

5月25日に行われた、「茨城県JA共済ライフアドバイザーの集い」において、JA竜ケ崎の岡野裕一LAがニューパートナー部門において、共済知識・保障内容などにおいて、お客様との信頼を築き、組合員から慕われる職員として表彰されました。

 受賞した岡野裕一LAは、「常にお客様目線で活動し、一度契約したお客様から、また岡野君にお願いしたい。と言われるよう心がけました。これからもお客様の言葉に耳を傾け、気軽に相談してもらえるような活動をして行きたい。」と受賞の喜びを語った。

画像イメージ
共済事業 2016.03.15

新1年生の交通安全願い 黄色い帽子を贈呈

JA共済・JA竜ケ崎では、生活全般にわたるリスクから守るため、相互扶助の精神のもと『ひと・いえ・くるま』の生活総合保障を提供しています。
 更に、地域で暮らす皆様が健康で安心して暮らせるために、地域貢献活動に積極的に取り組んでいます。
 本年も、児童の交通安全対策においては、安心して通学できるよう交通安全を祈願した1724個の黄色い交通安全帽子を新入学児童全員に寄贈しました。
 牛久市・龍ヶ崎市・利根町における各贈呈式の様子もアップしてありますので、ご覧ください。
 JA共済・JA竜ケ崎は、これからも交通事故対策活動など様々な地域貢献活動を通じて、組合員・地域の皆様が健康で安心して暮らせる豊かな環境づくりに取り組んでまいります。

画像イメージ