JA竜ケ崎(家庭菜園・トマト等の農産物紹介)

採用情報
乙姫様の運勢占い

※例/19750305

龍ヶ崎市の天気予報
JA竜ケ崎(家庭菜園・トマト等の農産物紹介)全体マップJA竜ケ崎管内マップを見る

JA竜ケ崎(家庭菜園・トマト等の農産物紹介)の農産物ページです

人気の家庭菜園コーナー、旬の料理、竜ケ崎の農産物の紹介など盛りだくさん!

JA竜ケ崎(家庭菜園・トマト等の農産物紹介)の直売所コーナーページです

人気の家庭菜園
農業のプロがまとめた、家庭で簡単に出来る家庭菜園を
オリジナルイラスト付きで紹介!

にんじんの栽培ポイント

ニンジンは、夏まきで秋から冬にかけて収穫するのが一般的で、初心者にもおすすめ。種をまくとき、まいた後に乾燥しないよう水やりを行い、間引きを念入りに行うこと、生長をジャマする雑草の除草を念入りに行うことがポイントです。

土作りは種まきの2週間前に苦土石灰を混ぜ込みます。
そして1週間前に肥料や油かすを入れ、良く耕します。種は浅い溝にパラパラとまき、軽く土をかぶせます。 乾燥すると発芽がそろわないため、水やりを行い、切りわらなどで防乾します。間引きは発芽後、本葉が1~2枚、5~6枚の時に行い、最終的に15cm間隔にします。 その後追肥を行い、軽く耕し土寄せします。

収穫は根が太ったもの、肩がはってきたものを順次抜き取ります。収穫が遅れると根割れしますので注意しましょう。

種まき 収穫
ニンジン
元肥を施し、耕します。
石コロは、又根の原因になります。よく取り除きましょう。
種をまく前に水やりし、湿らせてから種をまきます。
軽く土をかぶせた後も、水を切らさないようにし、切りわらなどをうすく敷きます。
発芽後、本葉が1~2枚になったら1度目の間引きを行います。
また雑草が多くなると生長が悪くなるので抜き取ります。
間引きは最終的に15cm間隔にします。
太ったもの、肩がはったものから収穫します。遅れると根われするので注意しましょう。
バックナンバーもご用意しております。是非ご覧下さい
[No.1] 土づくり   [No.2] こまつな   [No.3] ナス
[No.4] ニンジン   [No.5] シュンギク   [No.6] 大根
[No.7] にら   [No.8] 防寒・防霜   [No.9]えだまめ
[No.10]じゃがいも   [No.11]ねぎ   [No.12]みつば
[No.13]きゅうり   [No.14]キャベツ   [No.15]トマト
[No.16]ほうれんそう   [No.17]トウモロコシ   [No.18]かぶ(最新)
JA竜ケ崎の自慢の野菜・果物の販売サイトはこちら
農産物のメニュー画面へ戻る
JA竜ケ崎(家庭菜園・トマト等の農産物紹介)のサイトマップ

ピックアップ

茨城県産コシヒカリ「つくばのかおり」JAホール竜ケ崎 農協牛久地区葬祭センター

“龍”と“竜”の表記について

「龍ヶ崎or竜ケ崎ってどう違うの?」

茨城県の南部に位置する龍ヶ崎市。市名や行政は「龍」で表記されます。
その龍ヶ崎市と隣接する牛久市・利根町を管内とする農業協同組合が「JA竜ケ崎」です。