JA竜ケ崎(家庭菜園・トマト等の農産物紹介)

採用情報
乙姫様の運勢占い

※例/19750305

龍ヶ崎市の天気予報
JA竜ケ崎(家庭菜園・トマト等の農産物紹介)全体マップJA竜ケ崎管内マップを見る

JA竜ケ崎(家庭菜園・トマト等の農産物紹介)の農産物ページです

人気の家庭菜園コーナー、旬の料理、竜ケ崎の農産物の紹介など盛りだくさん!

JA竜ケ崎(家庭菜園・トマト等の農産物紹介)の直売所コーナーページです

人気の家庭菜園
農業のプロがまとめた、家庭で簡単に出来る家庭菜園を
オリジナルイラスト付きで紹介!

キャベツの栽培ポイント
家庭菜園で作ってみたい野菜No.1

トマトは、温暖な気候と陽光を好みます。低温には耐えますが、霜には弱く、根が深く広く伸びます。
排水や日当たりのよいところで育てるとよいでしょう。
植えつけの2週間前に、1㎡あたり150gの苦土石灰をまいて耕します。1週間後に幅60cmのすきを畝をつくり、その中央に深さ30cmの溝を掘って、1㎡あたり5~6kgの堆肥と100gの化成肥料を施します。
苗は双葉がついていて、本場が7~8枚で節間がつまっているがっちりしているものを選び購入しましょう。
第1花房の実がピンポン玉くらいになったら化成肥料を施し、20日おきに2~3回追肥します。果実は1房に5果くらいに摘果しましょう。

  植えつけ 収穫
トマト
植えつけ前日に、
畝に50~60cm間隔で植え穴を、
液肥をたっぷり施しておく。
やや浅めに植える。
花が支柱の反対を向くようにする。
葉の下で支柱と茎の間を8の字形に
ゆるく結んで20cm間隔で誘引する。
葉の付け根からでるわき芽は
小さいうちに指でひっぱって
摘みとり主枝を1本にする。

 
最上段の花房の上の葉2枚を
残して摘芯する。
十分に赤く熟したものから
朝のうちに収穫する。
バックナンバーもご用意しております。是非ご覧下さい
[No.1] 土づくり   [No.2] こまつな   [No.3] ナス
[No.4] ニンジン   [No.5] シュンギク   [No.6] 大根
[No.7] にら   [No.8] 防寒・防霜   [No.9]えだまめ
[No.10]じゃがいも   [No.11]ねぎ   [No.12]みつば
[No.13]きゅうり   [No.14]キャベツ   [No.15]トマト
[No.16]ほうれんそう   [No.17]トウモロコシ   [No.18]かぶ(最新)
JA竜ケ崎の自慢の野菜・果物の販売サイトはこちら
農産物のメニュー画面へ戻る
JA竜ケ崎(家庭菜園・トマト等の農産物紹介)のサイトマップ

ピックアップ

茨城県産コシヒカリ「つくばのかおり」JAホール竜ケ崎 農協牛久地区葬祭センター

“龍”と“竜”の表記について

「龍ヶ崎or竜ケ崎ってどう違うの?」

茨城県の南部に位置する龍ヶ崎市。市名や行政は「龍」で表記されます。
その龍ヶ崎市と隣接する牛久市・利根町を管内とする農業協同組合が「JA竜ケ崎」です。